MENU

入団案内

概要

チームでは野球が好き、野球をやってみたい、という団員を随時募集しています。

是非一度見学に来てください。
※試合等で不在の場合があるため、事前にお問い合わせ願います。
 
「お問い合わせ先 芳賀 090-3391-6392 tru-paj-elg@ezweb.ne.jp」

 

札幌ビッグベアーズについて

gomi.jpg

札幌ビッグベアーズは中央小学校に籍をおく児童中心で構成された少年野球チームです。
チームは、「指導者」(ボランティアで団員の指導をしてくれている監督、コーチ)と「選手父母会」」(団員の保護者)で運営されています。
チームは、「NPO法人 札幌市中央区少年軟式野球連盟」と「財団法人 札幌市体育協会札幌市スポーツ少年団中央区本部」および「札幌ベアーズ会」に所属しています。
● 活動時期・場所など
◆ 春~秋 毎週土・日曜日・祝日
(時間・場所はスケジュールによって変わります。)
1条橋河川敷にある少年野球場をホームグランドにしています。
清掃やグランド整備などは、団員と父母で行っています。
◆ 秋~冬 中央小体育館使用許可の出た日曜日(9時~13時)
● 月謝などかかるお金
新しく入団する方 入団費 3000円
チーム帽子代 2050円
年度初めに納めていただく ユニフォーム貸出料 3000円
スポーツ傷害保険 各家庭により別紙参照

毎月納めていただく 団費(前年度より値下げいたしました。)
4年生〜6年生、月額3,500円
1年生〜3年生、月額2,500円
兄弟割
月額2,500円
(一家庭で団員が2人以上の場合、4年生以上の団員でも2,500円)
父母会費
一家庭、月額500円

● 父母会の役割
グランドの整備やお当番、配車などは父母で行います。
お父さんはキャッチボールの相手や練習試合での審判、用具の運搬などのお手伝いをお願いします。
※また新団員は活動に慣れるまで、保護者の付き添いをお願いいたします。

 

 

札幌ビックベアーズ規則

監督:小竹 廣信
コーチ:中村 昌則・石坂俊彰・栗原 之広・中村裕・加藤公彦
顧 問:白川 敏夫
監督・コーチはベアーズに対し、土日祝日を団員のために奉仕で引き受けて下さっています。
技術的指導・試合での指導、作戦等は監督を中心に指導者へー任しておりますので団員へのアドバイス等は、監督・コーチに対し失礼となり選手の動揺となりますので謹んで下さい。

父母会の皆様は、団員が気持ち良く野球ができる環境づくりを心掛けましょう。
監督・コーチへは、父母会として失礼の無い「行動・発言・常識」を守りましょう。
《父母会》
父母会全員の協力による活動が野球運営の土台となります。お仕事等で休みが合わない方もいらっしゃると思いますが時間ができましたら、参加・ご協力をお願いします。
父母会は、会長・副会長・会計・事務局を置き役員が中心となり活動します。
託児所や習い事とは違うということを忘れずに参加・ご協力をお願いします。
《団員》
野球を楽しむ!チームメイト(相手チーム)に対して思いやる心を大切にしましょう。
監督・コーチをはじめ、他の父母・他チームへも礼儀・挨拶・言葉づかいに気をつけ、何事にも感謝の気持ちを持って行動するよう心掛けて下さい。
《練習グラウンド》
ビッグベアーズは一条橋グラウンドをホームグラウンドとして活動します。
練習前にゴミ拾いは全員で、トンボ掛けは6年生を中心に行います。
《野球道具一式》
オートガラスさん裏、青木商事さんの敷地を借りて物置を設置しています。
(ご好意で貸して下さっています。)
6年生を中心に全員で出し入れ、運搬を行います。
一条橋グラウンドでの試合時は、父母会で運搬・グラウンド設営を行います。
《審判》
中央区リーグ我等試合時に、塁審を任される事があります。(父の協力が必要です。)
服装は、黒っぽい上下(短パン不可)・スニーカー・帽子着用(ベアーズキャップ)となりますので試合がある時は上記服装で来ていただけると大変助かります。

おすすめ情報

印刷物の通販サイト「エムスタジオショップ」

PRODUCED BY

エムスタジオ